家康が鷹狩の際に使う御殿として築かれた平城。関ケ原の戦いでは軍事的にも利用された。土塁や堀は無論、築地塀や横矢掛けも見られ、実践的なものであったとされる。
2021年6月27日
表門
中泉御殿の表門は、総ケヤキ造りの薬医門で、現在は西光寺の表門に移築されている。昭和57年に市の文化財に指定された。
裏門
中泉御殿の裏門と主殿は西願寺に移築され、主殿はかつて本堂として利用されていたが改築され現存していない。裏門は西願寺の山門として現存し、市の文化財に指定されている。
御殿跡地
石碑
地図