撮影日 2014年9月26日
井伊谷城(いいのやじょう)は井伊直政をはじめ後に徳川の重臣となる井伊氏発祥の場。現在は、井伊谷城跡城山公園として土塁など遺構がわずかに残る。標高114m、山頂の主郭からの眺望は浜松市全体がよく見える。
城址入口
城山稲荷
主郭広場
眺望
パノラマ看板
主郭
城内説明看板
井伊氏はこの城山の南麓にあり、本丸、二の丸、三の丸に分かれ井伊氏の居城であった。
基本情報
城郭構造 山城
主な城主 井伊氏
遺構 曲輪、土塁、石垣
築城年 1032年
指定文化財 浜松市指定史跡
地図
復元模型
パンフレット