現在見られる城郭構造の基本的な部分は山内一豊によるもの。天守閣は平成6年に木造で再建され外観3層、内部4層から成る。隣接する掛川城御殿は、江戸時代後期の建物で、現存する城郭御殿としては、京都 二条城など全国で4箇所しかない貴重な建築物である。
2014年1月13日
四足門
冠木門
天守閣霧吹井戸
石落とし
出窓
天守閣最上階からの眺め
掛川城御殿
御殿は儀式、公式対面などの藩の公的式典の場。
模型
遠望
基本情報
城郭構造 平山城
築城主 朝比奈泰煕
主な城主 山内氏
遺構 二の丸御殿・太鼓櫓・大手門など
指定文化財 国の重要文化財
(二の丸御殿)
廃城年 1871年
地図
パンフレット
御城印
100名城スタンプ
スタンプ設置場所
掛川城御殿内 静岡県掛川市掛川1138-24