カテゴリー: 静岡県中部

駿府城

家康晩年の居城。大御所政治の拠点として江戸を凌しのぐ。100名城。

田中城

全国唯一円形輪郭式の縄張。また家康の死因ともいわれる鯛の天ぷらでも有名。

諏訪原城

丸馬出など典型的な武田氏築城術が見られる国の史跡。続100名城。

小島陣屋

陣屋では例外ともいえる高石垣を備えた国の史跡

花沢城

「諸国古城之図」にも記載がみられ、現在もその名残を留めている。

丸子城

多数の遺構が良好な形で残る稀有な山城。

蒲原城

武田今川北条が衝突する「境目の城」とも呼ばれていた重要拠点。

相良城

10代将軍徳川家治の老中として活躍した田沼意次が築いた。

久能山城

久能山東照宮の場所にあった海上を監視するための城塞。

勝間田城

牧之原台地に縄張りされた初期の山城。木々が伐採され遺構が良く見える。

小山城

信玄平山城の特徴が残る、高天神城攻略の為の拠点。